⇒ Instagramアプリからのアクセスによる決済エラーについて


お支払い方法にAmazon Payがご利用頂ける様になりました


倉敷ノッティング ウールの椅子敷き 09 倉敷本染手織研究所

倉敷本染手織研究所さんのノッティング織のウールの椅子敷きです。

【倉敷ノッティングとは】
外村吉之介が考案した縦機・研究所で織られた椅子敷のことです。
経に木綿糸を張り、ウールもしくは木綿の糸束を結び(ノッティング)つけます。
丈夫で永くお使い頂ける上に、インテリアとしても美しいのでとても人気です。

【木綿とウールの違い】
・染料 木綿:藍染、ベンガラ、柿渋染め等の天然染料 ウール:化学染料
・経年変化 木綿:長くご使用いただくと、徐々に藍の部分の表面が緑っぽく変色がございます。ウール:木綿に比べ色変化が遅く少ないです。
・衣類への色移り 木綿、ウールともにございません。

【サイズ】
縦、横 約40cm 厚み約3cm

※大きさには個体差がありますので目安となります。
※各柄の在庫は1点限りで次回分での入荷は未定です。
※店頭、自社サイトでも販売している為、表示されていても売り切れの場合がございますので予めご了承ください。
※写真はご使用のパソコン、スマホなどにより色味が異なって見える場合がございますので予めご了承ください。
販売価格 36,300円
型番 nfgkn131337
在庫状況 在庫 1 点 残りわずか

商品カテゴリ

作り手カテゴリ

コンテンツ