⇒ Instagramアプリからのアクセスによる決済エラーについて


うなぎの寝床 久留米絣の割烹着 85cm丈 無地 ネイビー KAPPOGI-085

すっぽり被るKAPPOGI。
家での作業着やお出かけの時のワンピースとしても。
※黒っぽいネイビーです。アップの画像はグレーです。


家事やDIY、また育児の際にも気軽に着用できる上着を久留米絣でつくりたい、久留米絣を最大限に無駄なく活かす型を考えたいという思いから”KAPPOGI”をつくりました。

着物の上に1枚羽織って家しごとをしたり、外での作業で使われていたりした割烹着のように、このKAPPOGIも洋服の上にさっと被って作業をしたり、お出かけの際に着てもらったりしたいと思っています。

KAPPOGIは、日常使いしやすいようにリブで腕元をすっきりとさせ、両サイドにはポケットをつけています。

上からさっと被れるように身幅もゆったりとしており、首元にはボタンを付けて着脱を楽にして頂けます。

また、お出かけの際にはワンピースとしても着れるように長さも2種類揃えました。

うなぎの寝床が考えたKAPPOGIは、家事や作業時だけではなく絵を描いたり習字をしたりする際にも使ってほしいなと思っています。

みんなでKAPPOGIを楽しんで着てください。



はぎれをなるべく出さず、久留米絣を最大限に活かす型。


KAPPOGIをつくる際、久留米絣の生地を最大限使用したいと考えました。

久留米絣は反物の幅が36〜38cmと現在普及している多くの織物よりも小幅です。

この久留米絣の反物幅を活かして、ある種着物をつくるような接ぎ合わせとし、KAPPOGIをつくることとしました。

結果、襟ぐり部分以外ははぎれが出ない型となりました。


※久留米絣の生地幅を活用している特性上、若干の個体差が生じる場合がございます。


肌ざわり良く、表情豊かな久留米絣を使用。


KAPPOGIの生地は久留米絣を使用しています。

久留米絣は60年以上前の昔ながらのシャトル織機を使用しているため風合いが良いことが特徴のひとつです。

現代の織機と比べると織る速度はゆっくりですが、ゆっくり織られるからこそ、糸に必要以上の負荷がかからず、やわらかく風合いのある生地を織り上げることができます。

使い込むほどに身体に馴染みます。

今回使用した久留米絣は福岡県筑後市にある久保かすり織物さんの生地です。

久留米絣は様々な文様な縞を表現できることも特徴のひとつですが、今回は久留米絣の無地を選びました。

無地ではありますが、経緯の糸の色を変えて、緯糸にスラブ糸を使用し、表面の色や凹凸での生地の表情が豊かな経年変化も楽しんで頂ける生地です。

また、スラブ糸を使用することで通気性の良さが増し、重ね着の際に気持ちよく着ていただけるような仕上がりとなりました。



KAPPOGIのPOINTをご紹介。


【KAPPOGIのPOINT】

◆袖口のリブで手元すっきり

◇両サイドに深さのあるスラッシュポケット付き

◆首元にあきのひとつボタン仕様で着脱も快適に

◇用途に合わせて選べる2種類の長さ


袖口のリブで手元すっきり


KAPPOGIの袖口は綿素材のリブをつけており、作業の際に動きやすくなっています。また、リブを捲り上げることで袖の長さの調整も容易に行えます。


両サイドに深さのあるスラッシュポケット付き

ちょっとお出かけの際に、スマートフォンや鍵など入れることができます。


首元にあきのひとつボタン仕様で着脱も快適に


背面の首元はボタンが付いていおり、着脱をスムーズに行っていただけるようにしています。


左:85cm丈、右:103cm丈(モデル:158cm)


商品内容
サイズONE size(M〜L)
仕様
・衿ぐりボタン仕様

・左右スラッシュポケット

・袖丈:5分~6分

(着用される方の肩幅等により差が生じます)


原材料
・綿100%(久留米絣)

お手入れ
・天然繊維の為、洗濯すると多少縮む場合がございます。

・濃色のものは初めに若干色落ちする事がありますので単独洗いをしてください

・漂白剤の使用はお避け下さい。

・タンブラー乾燥はお避け下さい。



サイズ表 (cm)
身丈
103

肩幅
68〜72

身幅
68〜72

裾幅
68〜72

袖丈
26〜28

販売価格 16,500円
型番 lkcun124332
在庫状況 在庫 1 点です

商品カテゴリ

作り手カテゴリ

コンテンツ